走る。曲がる。止まる。

    BMW S1000RRとMV AGUSTA F4とHONDA NSF100とKTM 250 EXCRとセキセイインコのこととか。

     

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    正当にこわがること2

    続き。

    勿論、サーキット走行に必要な軽整備と消耗品交換、
    走行前の各部ボルト類チェックにサスや空気圧の調整などは、
    それなりに注意して励行するようになってはきた。

    が、それ以外のメカニカルなメンテナンスは他人任せだった。

    このバイクの素性、用途、ライダーの技量は勿論、距離管理もアベレージタイムも分かってる。
    そんなプロのメカニックと密にコミニュケーションを取りつつ任せていれば、
    致命的なトラブルが起こる前に「そろそろこれ、やっとけ」「次はこれが危ないけどどうする?」「危なそうだからやっておいた」「こういう事例もあったから、気をつけろ」
    などと素人には気付かないアラート・判断を下してくれるものと思っていた。
    余所ではそういう話を聞いてもいたし。
    まあ要するに、そんな甘ったれた考えだったのだ。

    自分でエンジン開けないし、開けたとしても、Good/Badの判定は出来ない。
    定性的に他の同型車との状態を比較する事も出来ない。
    だから、最初からプロに任せとけば安心。

    まるで思考停止だ。自分のことなのに。

    バイクは機械だから、必ず壊れる。国産だろうが外車だろうが。
    これを人間が最大限管理・コントロールすることが出来ないなら、これほど恐ろしい乗り物は無い。
    たった2つのタイヤに人を剥き身で乗せ、300km/h以上加速させる190hpの乗り物・・・。

    幾らライダーが走ること、操作することに意識を集中し、サーキットの安全管理が高まっても、
    例えプロライダー並みの操縦技術を持ってしても。
    予期せぬ致命的なメカニカルトラブルが起きてしまえば、どうしようもない。


    今回身をもって知ることとなった、初歩的な課題。

    一つ目はメカニックとしてのスキル。

    どうしようもないことは、誰にとってもどうしようもない。
    が、
    沢山の方からアドバイスや経験を踏まえたお話を聞き、
    管理する人間のスキルや経験で「どうしようもない」ことのレベルが著しく異なる事も良く分かった。


    二つ目はライダーとしてのスキル。

    マシントラブルを見抜き、咄嗟に身を守るスキル。
    2st時代を過したライダーは何度も焼き付きを経験しているから、その瞬間ですべき判断と対応が身についていると聞いた。
    トラブルの経験を重ね体得するよりないのか?
    大型免許と200馬力が「誰でも買える」時代のライダーにとっては出来れば生涯したく無い経験だが、
    この二つのスキルを自分のものとすることが、大型バイクでの限界走行を低リスクで楽しむ為には必要なベースなのだろう。

    たまの休日、バイクに乗り続け、サーキットを気持ちよく走り、サンデーレースを真剣に楽しむ。
    それが如何に難しいことか、漸く気付かされた。
    今後、「走ること」に集中し、サーキットを楽しめるような精神状態に戻れるのか。
    心許ない。

    続く。

    iPhoneからの投稿
    関連記事

    Comments


    Body

    « »

    10 2017
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    k26

    Author:k26
    I love the Motorcycle and riding more than anything else on earth.
    Of course there's danger;
    but a certain amount of danger is essential to the quality of life..
    当ブログエントリーは、
    逆SEO対策として適宜非公開とし、パスワードロックをさせて頂きます。
    悪しからずご了承ください。閲覧パスワード御希望の方はコメントにてお知らせください。

    アクセス
    全記事表示リンク
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    見てる人
    現在の閲覧者数:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。